社会福祉法人 高萩市社会福祉協議会
  • お問い合わせ
  • 関連リンク集
トップページへ戻る > 善意銀行

皆様の温かい善意が、福祉のまちづくりに活かされています!

善意銀行とは?

 社協には、市民の皆様からたくさんの預託(寄附)をお寄せいただいています。善意銀行とは、善意のこもった金品をお預かりし、その善意を様々な福祉の分野で役立てようと、ボランティア活動の発展、地域福祉活動の推進、社会福祉団体の活動などに、有効に払い出しを行っています。善意銀行は、随時社協事務局で受け付けしています。


 

 

預託(寄附)の種類

香典返しにかえて、各記念に、またバザーの売上げなど、様々な機会に善意銀行へのご協力をご検討下さい。また、未使用のタオルなどの物品による預託も可能です。

  • 金銭(例:
    • 祝儀、香典等のお返しの一部
    • バザー、イベント等の収益の一部
    • 貯金箱にたまった小銭
    • その他、善意のご寄附など)
  • 物品(未使用のタオル等)

※未使用のものに限ります

  • 使用済みのもの

※一度でも使われたもの

 

 

今日からはじめるボランティア

社協では、使用済み切手や使用済みプリペイドカード、プルタブを受けつけています。これらは現金に換金されたうえ、ボランティア活動推進のために有効活用されています。

自宅でもできる収集ボランティア
(1)使用済み切手

切手は、封筒からはがさずに、まわりの余白を5ミリ〜1センチ位残して切取り、日本切手と外国切手に分けてください。
集められた切手は、茨城県社会福祉協議会に送り、回収業者を通し換金のうえ、ボランティア基金の財源に充当し、県内のボランティア活動推進のために有効活用されています。

(2)使用済みプリペイドカード

テレフォンカード、オレンジカード、図書カード、クオカード等が対象になります。
パチンコカード、テレビカード、折れたり曲がったりしているカード等は換金の対象となりません。
プリペイドカード等についても、換金のうえ、ボランティア活動の助成財源に活用されています。

(3)プルタブ

プルタブは回収業者を通して換金され、回収業者の社会貢献活動として車椅子を施設等に寄贈されます。

(4)ペットボトルキャップ

ペットボトルキャップはプルタブと同様、回収業者を通して換金され、回収業者の社会貢献活動として「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を介して世界の子ども達のワクチン接種費用に使われます。

使用済み切手
プリペイドカード
プルタブ
キャップ

▲ ページのトップに戻る